ロボコン

仁科芳雄博士顕彰事業第22回
ロボットコンテスト2014

  • 平成26年8月31日(日)
  • 里庄町立里庄中学校体育館
第22回 ロボットコンテスト2014
「ロボットコンテスト2014」は、中学校から19校58チーム、高等学校から12校21チーム、合計31校79チームの参加を得て、今年も盛大な大会となりました。今年は、天候が曇りだったので、降雨もなく暑さもそれほど厳しくないという恵まれたコンディションの中で大会を開催することができました。

 高等学校部門は東岡山工業高校「東工1号」が優勝し、ロボコン9連覇の偉業を達成しました。今年は3年生チームが意地を見せ、今までの悔しさを晴らしたのではないでしょうか。皆さん、おめでとうございます。「東工1号」は分別機能を搭載した独創性にも優れた素晴らしいロボットで仁科独創賞も受賞しました。

 中学校部門は里庄中学校「ヒーロー」が優勝しました。予選から決勝まで安定した力を発揮しての優勝で、大きな声援が飛んでいたのも平常心を保てた要因のひとつだったのではないかと思います。皆さん、おめでとうございます。桜が丘中学校の「エリザベス2号」は二足歩行を実現したうえで優れた機構をあわせ持つ画期的なロボットで仁科独創賞を受賞しました。

 参加してくれた生徒の皆さん、生徒をご指導いただき運営にも携わっていただいた中学校・高等学校の先生方、年の初めの企画から長きに渡ってお世話になりました審査員の先生方、そして準備や片づけを担当していただいた多くの方々、皆様の力でこのロボコンは支えられています。深く感謝いたします。
 ポスター図案コンテストは中学生・高校生から、総数54作品の応募をいただきました。最優秀賞に選ばれた鴨方高等学校の佐多潮音さんの図案を元にポスターを作成しました。
ロボコン2014
ロボット競技の部成績
得点賞
中学校部門
優 勝
里庄中学校
ヒーロー号
準優勝
笠岡西中学校
西のカブトガニ号
第3位
寄島中学校
豆腐号
第3位
笠岡西中学校
Scorpion号
高等学校部門
優 勝
東岡山工業高等学校
東工1号
準優勝
おかやま山陽高等学校
おかやま山陽2号
第3位
おかやま山陽高等学校
おかやま山陽3号
第3位
東岡山工業高等学校
東工2号
仁科独創賞(特に優れたアイディアを持ち、機械的に優秀なロボット。)
中学校部門
桜が丘中学校
エリザベス2号
二足歩行を実現し、しかも片足を上げた状態で回転する機構に独創性があった。
高等学校部門
東岡山工業高等学校
東工1号
積み木を分別する仕組みが素晴らしかった。
アイディア賞(斬新なアイディアを持ったロボット。)
里庄中学校
SHINE号
ひもと煙突を処理する機構に工夫があった。
岡山盲学校
フーミンズ号
高坏の紐をとる方法として、フックでひっかけずに異なる方法で実現した点がよかった。
岡山龍谷高等学校
伊達3号
ロボットアームの機構を簡易的に実現した点にアイデアがあった。
特別賞
倉敷西中学校
可能性の獣号
分離型ロボットに挑戦し、巧みな操縦で得点を獲得したことに評価した。
ロボコン2014
ポスターの部成績
最優秀賞
佐田 潮音
鴨方高等学校2年生
優秀賞(中学校1点、高等学校1点)
山口 実夢
鴨方中学校2年生
河合 理沙
玉野光南高等学校2年生
佳作(中学校5点、高等学校1点)
釜﨑 愛美
里庄中学校2年生
高橋  葵
鴨方中学校2年生
遠藤 愛実
鴨方中学校2年生
水上 響也
鴨方中学校2年生
舩戸 美月
鴨方中学校2年生
桒田 みき
鴨方高等高校2年生

(学年は平成25年度)

第22回 ロボットコンテスト2014
ロボコン2014
決勝トーナメント
決勝トーナメント
中学校部門
トーナメント表
決勝トーナメント
高等学校部門
トーナメント表

ロボコントップへ戻る

PAGE TOP