2022 5 May

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

休館日 行事・イベント

開館時間/9:00〜17:00
休館日/月曜日・第3日曜日・年末年始 ほか
入館料/無料

行事2022年4月1日
「ロボコン2022」参加チーム募集!
お知らせ2022年4月11日
仁科会館に超大型写真パネル設置!
お知らせ2022年3月25日
ホームページリニューアルと記念コラム「生家から見えた海」
お知らせ2022年3月17日
ペルチェ冷却霧箱の展示

もっと見る

日本の原子物理学の父仁科芳雄博士について

仁科芳雄博士は、1890年(明治23年)12月6日、岡山県浅口郡里庄町大字浜中の地に生まれ、東京帝国大学を首席で卒業して理化学研究所に入り、研究員補としてヨーロッパに留学すること7年余、量子力学誕生の渦の中に身をおいて、自らも世界的業績をあげられました。 帰国後の博士の活動は、研究者としての実績を積まれたばかりでなく、リーダシップを発揮されて我が国の物理学並びに科学技術の水準を世界的レベルに引き上げられ、その功績には多大なものがあります。

科学振興仁科財団
について

仁科芳雄博士を顕彰する各種事業、学生を対象とした科学講演会やロボットコンテスト、学生を含む研究者・一般市民を対象とした理化学研究所里庄セミナーなどを行っています。

行事・イベントの
ご紹介

ロボコン

ロボコン

1993年(平成5年)より仁科芳雄博士顕彰事業の一環として始まったロボットコンテスト(ロボコン)は、岡山県内の中学生・高校生が参加し、仁科博士の素養の一面である「ものづくりの技と創造性」を競う大会です。

理研里庄セミナー〈科学講演会〉

理化学研究所
里庄セミナー

青少年や一般の方の科学に対する関心を高めるために、理化学研究所(理研)の研究者を講師にお招きして、最先端の科学の話題を分かりやすくご紹介いただくセミナーです。仁科博士が第4代所長を務めた理研と共催しています。

仁科芳雄博士生誕日記念科学講演会

仁科芳雄博士
生誕日記念
科学講演会

仁科芳雄博士の生誕日である12月6日前後に、科学や技術の最前線で活躍しておられる著名な研究者をお招きして、里庄中学校の生徒たちと科学の世界にふれあう講演会です。

年間行事予定表

仁科会館について

公益財団法人科学振興仁科財団が設置・運営する顕彰展示施設です。仁科博士の生涯や業績の解説、当時の写真や絵、博士がおもに家族とやり取りした多くの手紙、そして最近の科学の話題も展示しています。

仁科芳雄博士 生家

仁科芳雄博士 生家

仁科芳雄博士がお生まれになった家を修理修復し、一般に公開しています。江戸時代中後期の庄屋建築の屋敷で、簡素なつくりの中に地方の名家らしい風格を備えています。

生家を彩る花たち

生家を彩る花たち

博士もその花を愛でたとも言われている梅の老木も今に残り、早春の梅、春の新種の桜、初夏の皐を経て泰山木まで、仁科芳雄博士の生家庭園は四季折々の佇まいを見せてまいります。

PAGE TOP